• 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
ValveLess Doll
バルブレスドール:ラブドール・ラブボディのカスタム、改造
前回は、この『ふぇありーふぇいす』がどんなものか見てきたが、今回は、このマスクを四号機に使えるかという観点から見てみる。







買う前は、塗装の塗り直しや眼球の付け替えとか、いろいろ改造して四号機に使おうと考えていたのだが、、、箱から取り出して実物を見た瞬間、それらの構想が吹き飛んだのだった。

小さっ!!

全体的に小さいのだ。
これは成人女性の顔の大きさではない。幼児の顔の大きさだ。小顔で通用する次元ではない。
高さ20cmとあるが、高さだけなら四号機に使う頭部だって19cm。
だから、大丈夫だろうと思ったのだが。。。
132_4681.jpg

パーツも、目こそ成人の大きさと同じだが、鼻、口、耳は、ミニチュアのスケールモデルのようだ。

対応ドールとして『LOVE BODY』シリーズと『ふぇありーどーる』シリーズが記載されている。
132_4679.jpg

この『ふぇありーどーる」シリーズは、スタンダードな全長115cmの『ふぇありーどーる もも』から、上は『ふぇありーどーる「おすわり」のの』の全長140cmという小型のラブドールだ。
ふぇありーどーる もも 【タイプA ロング黒】
ふぇありーどーる もも 【タイプA ロング黒】

メーカーのページにいくつか装着例がある。
それを見ると、『ふぇありーどーる もも』には大きめで、『ラブボディ』には小さめ、といった感じだ。
140cmの『ふぇありーどーる「おすわり」のの』でちょうどいいくらいか?

どちらのシリーズにも対応させるために、この大きさになったのだろうか?


実際の大きさを見てみよう。

miyuの頭部との比較。
132_4693.jpg


miyuに付けてみる。
132_4710.jpg

パンパンで、アゴがはみ出ている。
後ろのヒモを通さないと、マスクが弾け飛ぶ。

上から見てみると頭部が「ムギュ」となっている。
132_4713.jpg


四号機の頭部にはめてみようと試みるも、、、ムリ!
132_4703.jpg

132_4702.jpg


よって、当ブログ的には、、、


使い物にならなかった!



ドールマスク ふぇありーふぇいす
ドールマスク ふぇありーふぇいす


スポンサーサイト
ラブボディ』シリーズのA-ONEから、ついにドール用の立体的なマスクが出た!
ドールマスク ふぇありーふぇいす


パッケージ内容
132_4676.jpg


付属品はメイクガイドとつけまつげ。
132_4677.jpg

132_4682.jpg


頭部の前面を覆うかたちで、耳の後ろの穴にヒモやゴムを通してしっかりと固定するようだ。
132_4687.jpg

厚さは3mm以上あり、けっこう硬い。


顔については、個々人の好みがあるだろうから言及は避けることにする。。。
132_4695.jpg

ドールに装着すると、これくらい幅が広がるだろうか。
132_4701.jpg

横に広げれば多少は印象が変わるが、広げすぎると尖りすぎた(というか、小さな)アゴがアンバランスになる。


肌の色が、パッケージやネット上の画像と違う。
132_4684.jpg

以下の写真のように光の加減で白っぽく見えることもあるが、基本的に“ザ・肌色!”だ。


目や口の塗装は、エアブラシではなく、ムラムラの筆塗りだ。
132_4689.jpg

唇の色は、安直なピンク。何とかならなかったのか?
132_4691.jpg


角度をつけて、表情を見てみよう。
132_4696.jpg

横顔
132_4697.jpg

自撮り風の角度
132_4699.jpg







購入を考えている人は、次回『ドールマスク ふぇありーふぇいす』は、四号機に使えるかも参考にしてほしい。

ドールマスク ふぇありーふぇいす
ドールマスク ふぇありーふぇいす

まず、宇佐羽えあのボブ(ブラック)。
ロングもいいのだが、手入れが面倒くさそうだからボブにした。
IMG_1431.jpg
このボブ、汎用性(?)があって使いやすいのだが、この頭部には小さかった。
抜け毛も少ないし、値段の割にいいウィッグだと思うのだが。

そこで、4,000円くらいで売っていたウィッグを買ってみた。
同じくボブだが、前髪パッツンで、色は濃いめのブラウン。
IMG_1433.jpg
値段相応で、抜け毛もそれなりにあり、造りも荒い。
サイズはよかったのだが、前髪と色とが、次回のマスクに対して調和がイマイチ。
IMG_1432.jpg


ウィッグは、自分の髪より丁寧にシャンプーする。
香りは大事だ。
普段、自分が使っているシャンプーとは別のもので、ちゃんとトリートメントもする。


えあ★うぃっぐ ボブ ブラック
えあ★うぃっぐ ボブ ブラック

えあ★うぃっぐ(ロング)ブラック
えあ★うぃっぐ(ロング)ブラック

バストは、谷間ブラを使った。

これも元々、カスタム前のmiyuに使っていた。
“空気”だと重さに耐えられるか不安だったのでCカップを買ったが、カスタム後ならFカップだろうと大丈夫だ。

谷間ブラの利点は、加工なしにドールに装着できることと、オイルドリップがないからコスチュームを汚さないこと。

しかし、装着は少し苦労する。
仰向けで谷間ブラを胸にのせてストラップを通し、よっこらせと引っくり返し、うつ伏せにしてストラップを留める。
それでも、カスタム前より構造体が安定しているし、胸板が平坦だからしっかり固定できる。

マジックテープで貼り付ける方法もあるようだが、経験上、ビニルに粘着剤付マジックテープを貼り付けると、夏場は粘着剤が柔らかくなり、1kgほどの重量物を貼り付けると、ねと〜とずり落ちてくるのでは、と不安だったのだ。
それに、ストラップなら如何様にも修正がきく。

谷間ブラは、本体に装着して、その上から全身タイツを着せる。
そうすれば、しっかり固定できるし、ストラップも隠れる。
よって、全身タイツは、胸の部分も切り取った。
IMG_1435.jpg

が、しまった!

大きく開けすぎた!
谷間ブラの面積(フットプリント)より、少し小さめに切り取ったのだが、下側が意外にゆるく、ビロ〜ンと伸びてしまう。
下は、横のストラップのラインまでで良かったのか。
IMG_1437-1.jpg


バストの話で、もう一つ。

ブラのサイズが、どうも合わない。
谷間ブラがCカップだからということで、C70のサイズを買ってきたが、カップが小さくて収まらなかった。
カスタム後の、谷間ブラ Cカップを着けてのバストサイズは、

アンダー:64
トップ:72.5

となるから、計算上、サイズはA65でいいはずなのだが。。。
どうやら、D65くらいで、ちょうど収まりそうだ。


ブラサイズ表


生乳谷間ブラ Cカップ
生乳谷間ブラ Cカップ

生乳谷間ブラ Aカップ
生乳谷間ブラ Bカップ
生乳谷間ブラ Dカップ


Copyright © 2018 ValveLess Doll. all rights reserved.