• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
ValveLess Doll
バルブレスドール:ラブドール・ラブボディのカスタム、改造
まず、宇佐羽えあのボブ(ブラック)。
ロングもいいのだが、手入れが面倒くさそうだからボブにした。
IMG_1431.jpg
このボブ、汎用性(?)があって使いやすいのだが、この頭部には小さかった。
抜け毛も少ないし、値段の割にいいウィッグだと思うのだが。

そこで、4,000円くらいで売っていたウィッグを買ってみた。
同じくボブだが、前髪パッツンで、色は濃いめのブラウン。
IMG_1433.jpg
値段相応で、抜け毛もそれなりにあり、造りも荒い。
サイズはよかったのだが、前髪と色とが、次回のマスクに対して調和がイマイチ。
IMG_1432.jpg


ウィッグは、自分の髪より丁寧にシャンプーする。
香りは大事だ。
普段、自分が使っているシャンプーとは別のもので、ちゃんとトリートメントもする。


えあ★うぃっぐ ボブ ブラック
えあ★うぃっぐ ボブ ブラック

えあ★うぃっぐ(ロング)ブラック
えあ★うぃっぐ(ロング)ブラック

スポンサーサイト
バストは、谷間ブラを使った。

これも元々、カスタム前のmiyuに使っていた。
“空気”だと重さに耐えられるか不安だったのでCカップを買ったが、カスタム後ならFカップだろうと大丈夫だ。

谷間ブラの利点は、加工なしにドールに装着できることと、オイルドリップがないからコスチュームを汚さないこと。

しかし、装着は少し苦労する。
仰向けで谷間ブラを胸にのせてストラップを通し、よっこらせと引っくり返し、うつ伏せにしてストラップを留める。
それでも、カスタム前より構造体が安定しているし、胸板が平坦だからしっかり固定できる。

マジックテープで貼り付ける方法もあるようだが、経験上、ビニルに粘着剤付マジックテープを貼り付けると、夏場は粘着剤が柔らかくなり、1kgほどの重量物を貼り付けると、ねと〜とずり落ちてくるのでは、と不安だったのだ。
それに、ストラップなら如何様にも修正がきく。

谷間ブラは、本体に装着して、その上から全身タイツを着せる。
そうすれば、しっかり固定できるし、ストラップも隠れる。
よって、全身タイツは、胸の部分も切り取った。
IMG_1435.jpg

が、しまった!

大きく開けすぎた!
谷間ブラの面積(フットプリント)より、少し小さめに切り取ったのだが、下側が意外にゆるく、ビロ〜ンと伸びてしまう。
下は、横のストラップのラインまでで良かったのか。
IMG_1437-1.jpg


バストの話で、もう一つ。

ブラのサイズが、どうも合わない。
谷間ブラがCカップだからということで、C70のサイズを買ってきたが、カップが小さくて収まらなかった。
カスタム後の、谷間ブラ Cカップを着けてのバストサイズは、

アンダー:64
トップ:72.5

となるから、計算上、サイズはA65でいいはずなのだが。。。
どうやら、D65くらいで、ちょうど収まりそうだ。


ブラサイズ表


生乳谷間ブラ Cカップ
生乳谷間ブラ Cカップ

生乳谷間ブラ Aカップ
生乳谷間ブラ Bカップ
生乳谷間ブラ Dカップ


Copyright © 2017 ValveLess Doll. all rights reserved.