• 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
ValveLess Doll
バルブレスドール:ラブドール・ラブボディのカスタム、改造
バージョン3.0.2

・ヒジ関節
ヒジ関節のヒンジは、締め付けるわけにはいかないため、ダブルナットで固定していたのだが、それでも緩んできてナットが外れてしまう。
98_7291.jpg

そこで、ロックナットに変更することにした。これで、ナットが抜けることはなくなった。
98_7292.jpg


・ホールアダプター
使用中に割れてしまうため、思い切って固定=ただの筒にすることにした。
使用できるホールは制限されるが、とりあえず、現在使っているホールは抜き差しでき、かつ、使用中に抜けるようなことはない。
98_7299.jpg

また、上げ底をして、使用中にホールが奥にズボズボ入っていくことがないようにする。
98_7302.jpg

98_7298.jpg

どうも最近、このホールアダプターの取り扱いが迷走してきた。
一度、0から考え直したいのだが。。。


・蝶ナット
蝶ナットを発泡ウレタンで固定しようという試みも、あまりうまくいかなかった。
一度や二度、ネジを締めるくらいはよかったのだが、何度も締めたり、強く締め付けようとしたりすると、耐えられなかった。
98_7514.jpg


・首
首が短く感じたため、発泡スチロールで延長。
98_7980.jpg

それと、若干、右に傾いていたのも同時に強制。
98_7981.jpg

首と頭部の間に、ポンジシートを噛ませてあるのは、発泡スチロール同士がこすれて、キュッキュッと音が鳴るのを防ぐため。
98_7982.jpg


スポンサーサイト
バージョン3.0.1
胴体接合ユニット以外の細かな修正。


・ヒザ関節
ローラーキャッチが簡単に外れてしまう不具合の修正。
ビニールを巻いて直径を太くし、少しでも抜けにくくしようと試みるも、ほとんど変わらず。。。
97_7164.jpg

根本的な対処が必要のようだ。


・マスクのズレ防止に、後頭部にも突起を追加。
97_7166.jpg


・股関節のDリング部
横方向にズレてしまうため、Dリングに結束バンドを巻いて動くのを防ぐ。
97_7174.jpg


・ブカブカのヒップアップショーツを絞める。
不慣れな裁縫だったが、なんとか縫えた。
97_7182.jpg

これで、胴体にぴったりとフィットした。
97_7185.jpg


・肩幅
肩幅を少しでも狭めようと、胴体の肩口の"フタ"を5mm厚のスポンジシートから厚紙に変更。
97_7207.jpg

少しは、、、少しはマシになった、、、と思う。


Copyright © 2017 ValveLess Doll. all rights reserved.