FC2ブログ
ValveLess Doll
バルブレスドール:ラブドール・ラブボディのカスタム、改造
●下半身のパーツ
135_3288t.jpg

1. 体幹(下半身骨格)
2. 腹部のスポンジ(3cm厚)
3. ボール(おそらく30cmくらい)
4. 腹部内部スペーサーの発泡スチロール
5. ヒップの仕切り用スポンジシート(4mm厚)
6. 腹部内部のスペーサー用スポンジ(3cm厚)
7. 背面のスポンジ(3cm厚)
8. 脚のガイド(直径75mmの円柱材を加工したもの)
9. 腰まわりのスポンジ(3cm厚)

その1からのつづき
●『3.ボール』を入れる。
136_4723.jpg
その際、miyuのビニールとボールのビニールとがくっついて、なかなか奥まで入っていかない。
そこで、買った時にボールが入っていたネットを使って入れる。この時、ネットの先は切っておく。つまり、両端が開いた状態だ。


●これで、滑るように入れることができた。奥まで入れたら、形を整えネットを抜く。
136_4724.jpg


●『2.腹部のスポンジ』を入れる。(接着はしていない)
136_4725.jpg


●ボールに空気を入れる。
136_4726.jpg


●『7. 背面のスポンジ』を入れる。(これも接着はしていない)
136_4727.jpg


●下半身骨格をネジ止めして固定する。
136_4729.jpg

側面のネジ止め位置は、補強箇所ギリギリになってしまった。
136_4731.jpg


●ヒップの空気は、ここから調節可能。
136_4733.jpg
待てよ、このブログは『バルブレス』じゃなかったのか?!


●『4.腹部内部スペーサーの発泡スチロール』を入れる。
136_4734.jpg
これも固定していない。上半身を取り付ければ、リベットピンで押さえられ、取れることはない。


当初の予定では、下半身も各パーツを接着して固定しようと考えていたのだが、そんな余地がないくらい工程がキチキチになってしまい、結果、下半身も可逆性(修理可能)になった。


スポンサーサイト
●下半身のパーツ
135_3288t.jpg

1. 体幹(下半身骨格)
2. 腹部のスポンジ(3cm厚)
3. ボール(おそらく30cmくらい)
4. 腹部内部スペーサーの発泡スチロール
5. ヒップの仕切り用スポンジシート(4mm厚)
6. 腹部内部のスペーサー用スポンジ(3cm厚)
7. 背面のスポンジ(3cm厚)
8. 脚のガイド(直径75mmの円柱材を加工したもの)
9. 腰まわりのスポンジ(3cm厚)

これらのパーツ、この部分はコレがいい、アレをこうするにはコレが必要だ、ココはこの形状になる、、、などと、用意している時点では、それぞれのパーツ単体のことしか考えてなかった。
だがしかし!いざ組み立てようとしたら、難しいことといったらありゃしない!
試行錯誤の末、この順番でないと組み立てられない、というところに行き着いた。


●まず、脚を接続するための穴を開ける。
136_3316.jpg


●その穴から、厚紙を取り除く。
136_3317.jpg
折り目をつけたら簡単に手でちぎれた。細かくして穴から取り出す。


●厚紙を取り除いたら、厚紙が入っていたビニールの内側をキレイに拭き、接着する。
136_3319.jpg


●『8.脚のガイド』をタッピングビスで固定。
136_3320.jpg


●『9.腰まわりのスポンジ』を接着。
136_4716.jpg


●ホールアダプターを入れる。
136_4718.jpg


●パーツリストには載っていないが、3cm厚のスポンジをスペーサー(高さ80mm x 幅126mmくらいだったと思う)として入れる。
136_4719.jpg


●下半身骨格を入れる。(まだ固定しない)
136_4720.jpg


●背面に『5.ヒップの仕切り用スポンジシート』を入れる。
136_4721.jpg


●前面に『6.腹部内部のスペーサー用スポンジ』を入れる。
136_4722.jpg


その2に続く。


Copyright © 2018 ValveLess Doll. all rights reserved.