• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
ValveLess Doll
バルブレスドール:ラブドール・ラブボディのカスタム、改造
一度で、うまくいくとは考えていなかったが。。。
各部、いろいろ問題が出た。

・腰まわり
あれだけ高く膨張したのに、スポンジとの段差部分にまで膨張が行き届いていない。
こういう隅の部分は、膨張で埋めようとするのではなく、あらかじめ充填した方がいいようだ。
IMG_1311 2

・胸
ここもパーツの隙間など、膨張が至らなかった部分がある。
また、膨張の際の圧力でスポンジシートと発泡レンガ(ブロック)が浮いてしまった。
発泡レンガとスポンジシートを接着しておけばよかった。
また、この隙間に、充填前の霧吹きの水分が逃げ場を失っている。
(小さな穴を開け、水分を逃がすのに随分とかかった)
IMG_1316 2

・腕
濃いピンクのところは、密度が高い部分。
密度が高くなると、硬化が遅くなる。最悪、硬化しない。
量を多めに注入すればいいってもんじゃないことが、よく分かった。
この部分も、一晩たっても硬化しなかった。触ると、ブヨブヨする。
そこで、少しでも外気に触れさせて硬化を施そうと思い、カッターナイフで穴を開けたら、ヒョコヒョコと小さなキノコみたいに吹き出てきた。
IMG_1322 2

・ホール
厚紙で作ったスペーサーで形を維持しようと思ったが、発泡の圧力で若干、潰されてしまった。
写真は、既に内側に迫り出した部分を削ってある。
この削る作業に、思いのほか手こずった。
ホルダーを装着して発泡すればよかった。
IMG_1343.jpg


スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 ValveLess Doll. all rights reserved.