ValveLess Doll
バルブレスドール:ラブドール・ラブボディのカスタム、改造
マスクの修正』で、マスクの取り付けをゴムバンドからマジックテープに変更してみた。

・以前のマスクはゴムバンドで取り付けていた。
90_0770.jpg

・それをマジックテープに変更。
110_4968.jpg

見た目は、まあまあ良くなったのだが、一つ異変が起きるようになった。
107_4969.jpg

ウィッグがズレ落ちることが多くなったのだ。

簡単に落ちることはないのだが、ドールを寝かした状態から起こすとウィッグがズルリと落ちるのだ。
以前は、こんなことなかったのだが。


対策として、ウィッグに付属していたマジックテープを使うか?
110_6014.jpg

その前に、そもそも、どうして、ズレ落ちるようになってしまったのか?

考えられる要因は、やはりゴムか?

ゴムバンドがウィッグが滑るのを防ぐ役割をしていたのだろうか?

ならばということで、ゴムを縫い付けてみた。
(このゴムは両端しか縫い付けていない)
110_5047.jpg

結果、ズレ落ちるようなことはなくなった。
やはり、ゴムバンドが滑り止めになっていたようだ。

ちなみに、ウィッグはショートヘアーよりロングヘアーの方が重さと重心の関係からか、ずり落ちやすいようだ。


スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2018 ValveLess Doll. all rights reserved.