ValveLess Doll
バルブレスドール:ラブドール・ラブボディのカスタム、改造
視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚。
そう、人間の基本的な感覚、いわゆる五感である。

このうちラブドールには、視覚と触覚は、はじめからそなわっている。(視覚は改造でアップデート)
嗅覚も、そのためのグッズが販売されている。(『ラブドールと匂い』)
味覚は、、、うん、そっとしておこう。(取り扱う予定なし)
そして、聴覚である。

聴覚も性感において重要な要素だと思う。
試しにAVをミュートして見てほしい。40%、、、いや、人によっては60%、70%ダウンと感じるのではないだろうか?
そんなことで、嗅覚より先に何らかの仕組みを作っていてもいいようなものだが、考えてもみれば、聴覚をサポートするドール用のグッズというのがないため、これまで見過ごしてきてしまった。


そこで今回、試してみた。
500円ほどで購入した小型のMP-3プレイヤー。
114_9574.jpg

これにBluetoothトランスミッターを取り付けてワイヤレスに。
スマートなんだか、面倒くさいんだか。。。
114_9576.jpg

Bluetoothにするなら、スマホに音声ファイルを入れればいいという話だが、はじめは、このMP-3プレイヤーに小型のスピーカーをつなげて頭部の内側に取り付けようと考えていたのだ。
それは、さすがに自重した。


で、使ってみた結果、、、いいんだけど、ドールとの一体感には欠けるなあ、と。
やはり、イヤホンじゃなくて、ドールから声が出ているようにしたほうがいいのか、それとも、用意した音声ファイルが合わなかったのか。

それでも、音声はあったほうがいいように思う。


Libidollが当初、頭部にモーションセンサーを取り付けて、動きに合わせた声が発声されるというのを開発していたと記憶しているのだが、今どうなってるのだろうか?
(と思って調べたら、まだ開発中だった。)

似たようなことは、スマホのアプリでも可能だと思うのだが。

そもそも、ドールメーカーがそういった製品を発売してくれればいいのだ。
このままでは、VRに負けてしまうぞ!


スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2018 ValveLess Doll. all rights reserved.