• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
ValveLess Doll
バルブレスドール:ラブドール・ラブボディのカスタム、改造
今回、頭部はこれまで使ってきた“大手100均ショップ”のものではなく、別のものを使用した。
122_8198.jpg

約1000円ということで、“大手100均ショップ”の680円より高かったが、全体的に形が整っているため、“大手100均ショップ”のヘッドのように、前後幅を縮める手間が省ける。


しかし、首を切り離せば、そのまま使えるかといえば、そうでもない。
122_9064.jpg

顔の造形がないフラットなタイプとはいえ、顔面が丸みを帯びているため、このブログで使用しているプリントしたマスクを付けるとなると、ある程度、顔面を平らにする必要がある。

削った状態。
122_9062.jpg

またまた今更ながらなのだが、発泡スチロールにも紙ヤスリをかけていいことを知った。
これまでは、発泡スチロール用ナイフで削るだけだったのだが、それだけだと、どうしても綺麗に仕上げることができなかった。
それが、紙ヤスリを軽くなでるようにかけるだけで、ツルツルになった。
122_9063.jpg


今回、胴体もできていないのに頭部に着手したのは、胴体との接続のために内部を確認する必要があったためだ。
122_9061.jpg
この穴の直径を測らないことには、胴体が作れないのだ。


これまで使ってきた100均のヘッドと比べると、アゴが丸い、というか短い。
122_8198_2.jpg
比べてみると、100均のヘッドはプロポーションがいい。対して、今回のヘッドは、顔の長さが少し短い。アゴの先がない感じだ。
しかし、加工の手間がかからないし、顔面を完全にフラットにできるというメリットがある。。。
新しい素材を使ってみないことには、良いか悪いかも判断できない。
そんなことから、今回は、このヘッドを使うことにしたのだが。。。

とはいえ、まだ修正が必要なようだ。


●参考までに、当ブログ的に理想とする頭部のサイズ
頭の周り:51cm, 頭頂からアゴの先まで:26cm


スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 ValveLess Doll. all rights reserved.