• 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
ValveLess Doll
バルブレスドール:ラブドール・ラブボディのカスタム、改造
インナー股関節、すなわち内蔵股関節、または内部股関節、、、なんだそれは?
つまりは、下半身のビニール内に内蔵する股関節である。
125_1975.jpg

しかし、ビニールは人間の皮膚のような伸縮性がない。内部に股関節を作ったとしても、バージョン1のように分割しない限り、大きな可動範囲は期待できない。
・バージョン1の股関節
IMG_1408.jpg

では、分割するか?
分割した場合、その切断面の処理が難しい。
それよりも、miyuの構成をそのまま利用した方が、可動範囲、強度、耐久性ともに確保しやすい。

ということから、本当の股関節は、また別に作る。
このインナー股関節は、そのメインの股関節を使わない場合に、わずかに動いてくれればいいという程度の関節である。(メインの股関節は、使わない場合は固定できるようにする予定)
言ってみれば、サブ股関節だ。
どれくらいの可動範囲があるのかは、下半身ユニットが完成してみないと分からないが、それぞれ5度くらい動いてくれれば良しとみている。
125_1977.jpg
(おそらく、こんなにも動かない)


部品構成。
125_1973.jpg
ここでも、リベットピンを使用。


このインナー股関節は、体幹の下半身側に固定する。
タッピングビスだけでも結構な強度になったのだが、ここは、さらなる強度を考慮して、芯棒(長ネジ)を一本通した。
125_1979.jpg


スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 ValveLess Doll. all rights reserved.