FC2ブログ
  • 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
ValveLess Doll
バルブレスドール:ラブドール・ラブボディのカスタム、改造
身体の各部ができたので、細かい部分の仕上げの作業。

まず、スポンジの表面が露出している部分を覆っていく。
148_0127.jpg

スポンジは経年劣化で黄ばんでくるし、関節部などは、接触やこすれによりボロボロになっていく。
それを防ぐために、フェルトを接着剤で貼り付けてカバーする。


脚に使用したネジの頭をシールで隠す。
148_0145.jpg

ネジの頭は、全身タイツの下からでも意外に透けて目立つのだ。
このシールは、ラベル印刷用紙を丸く切り抜いたものだ。これでも全身タイツ越しにシールが貼り付けてあるのが分かるのだが、遠目には目立たなくなる。


こちらは、股関節と脚の固定をする、塩ビパイプのソケット(胴体側)。
148_0136.jpg

ソケットの内側はテーパー状になっている。入口はパイプ径より若干(0.5mmくらい)広くなっていて、奥でしっかり刺さるようになっている。

この股関節は、ソケットの半分にも届かないくらいしか脚側のパイプの長さをとっていないため、そのままでは保持力が弱い。
そこで、瞬間接着剤を4ヶ所に垂らして、調整してみることにした。


こちらは下半身・腹部の発泡スチロールのスペーサー。
148_5800.jpg

このパーツは割りと頻繁に取り外しすることになると思われるため、発泡スチロールの切断面から細かいクズが出ないように、やはりフェルトを貼り付けたて覆った。


スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2019 ValveLess Doll. all rights reserved.