ValveLess Doll
バルブレスドール:ラブドール・ラブボディのカスタム、改造
ジョイントは、塩ビパイプを発泡ウレタンに直に差し込むのではなく、塩ビパイプ同士をつなげるジョイントを使うことにした。
要は、本来の塩ビパイプの接続法だ。

・胴体ジョイント(上側)。
元々使っていた塩ビパイプのジョイントを、ブロックの奥まで埋め込んだ。
IMG_1565.jpg

・胴体ジョイント(下側)。
上側のジョイントに応じた塩ビパイプ。
IMG_1454.jpg
これを差し込み接着し、粘土で補強。
IMG_1577.jpg

・股関節は、胴体のように塩ビパイプのジョイントを埋め込むスペースがなかったため、粘土で補強することにした。
IMG_1578.jpg

・脚側は、粘土で受け側(凹)を作った。
IMG_1581.jpg
この股関節の接合は、結局、ユルユルになってしまった。
しかし、全身タイツを着せてしまえば、抜け落ちることはない。

・脚と胴体の固定は、マジックテープだけだと脚がたわんでしまうので、ビニルで補強した。(結局、本来のmiyuと同じことをすることになった。。。)
IMG_1583.jpg

これは脚に巻き付けているだけ。
IMG_1587.jpg

全身タイツを着せることもあるが、静電気だけで、意外にしっかりと固定される。

スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2018 ValveLess Doll. all rights reserved.