ValveLess Doll
バルブレスドール:ラブドール・ラブボディのカスタム、改造
腕はRENのものを使ったのだが(関連エントリー)、抱いた時に、これはもう女子の肩ではなかった!
けっこう、興醒めするくらいにゴツかった。

ということで、腕も作り直すことにした。

そもそも、なぜRENの腕を使ったのかというと、miyuの腕では長さが足りなかったからだ。
そして、これが現在、残っているmiyuの腕。
IMG_1446.jpg
切断時に胴体を優先したため、腕がよりいっそう短くなってしまった。
本当は腕全体を作り直したかったのだが、これではどうしようもない。
したがって、上腕部だけ作り直すことにした。

使うのは、またまたダイソーの発泡スチロール・立方体ブロック。
これを削って、肩と腕のジョイント部分を作ることにした。
IMG_2484.jpg


で、完成した、新しい上腕部。
IMG_1549.jpg
二の腕の部分は、3cm厚のスポンジをキツ目に巻いて入れた。
骨組みはなし。これで十分、形を保持できる。
って、ただ面倒くさかっただけなのだが、結果、このほうがコスチュームを着せる時に、このスポンジ部分が曲がって着せやすくなった。
肩のジョイントは、塩ビパイプのジョイントを半分に切断して埋め込んだ。

RENの上腕部との比較。
IMG_1548.jpg
随分と、華奢になった。

RENの腕と並べてみる。
IMG_1551.jpg
段差が出来てしまった。。。


が、前回、腕のジョイント部を粘土で作り替えた時に(関連エントリー)、少し絞ったため、なんとか収まりはついたか。
IMG_1574.jpg


スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2018 ValveLess Doll. all rights reserved.