ValveLess Doll
バルブレスドール:ラブドール・ラブボディのカスタム、改造
意外に10インチクラスのタブレット端末と、アダルトビデオは相性がいいように思う。
部屋を真っ暗にして、タブレット端末をスタンドに立てるなり、上から吊るすなりして目の前に持ってくれば、ヘッドマウントディスプレイとまではいかないものの、けっこうなバーチャル感、没入感がある。


これを縦画面で再生したらどうだろう?
まずは通常の横画面。(イメージ図)
display1_1.jpg

縦画面にすると、ほぼ体のみが映されることになる。(イメージ図)
display1_2.jpg


顔のアップ
横画面(イメージ図)
display2_1.jpg

縦画面にすると、ちょうど原寸大に近くなり、さらにバーチャル感、没入感が増す(と思われる)。(イメージ図)
display2_2.jpg


特に、主観で撮られたAVと相性がいいように思われる。
おそらく、ほとんどのシーンにおいて、画面の中心に体がくるように撮影されているだろうから、縦で再生しても、いい具合に再生できるのではないか。

人間の視界は横方向に広いから、映画のスクリーンでも、4:3からシネスコサイズへと横方向へ広がっていった。(テレビの台頭に対向して画面が拡大されたとかいう話を聞いたことがある)
しかし、人間の体にしても顔にしても縦長なのだから、体のみを映すなら縦表示の方が収まりがいい。
横向きの画面で映した場合、画面の半分くらいが背景になることが多い。
結局、AVにとっては、それはムダでしかない。
縦向きにすれば、常に画面の大部分を体が占めることになり、画面をムダなく使え、さらに、同じ画面サイズでも、横向きより大きく写し出されることになる。
背景の余計な部分が少なくなり、バーチャル感が増す(と思われる)。


端末は、画面サイズ・縦横比と、iPadがちょうどいいだろう。
16:9のワイドスクリーンだと、縦にすると細長くなりすぎる。

標準アプリをはじめ、動画再生アプリの多くでも縦向き再生ができると思う。
2、3のアプリで試してみたが(動画の縦向き再生を試しただけ、ということで)、どれもやり方は一緒で、縦にしてダブルタップすれば画面にフィットするように拡大される。

しかし、横画面用の動画を縦向きで再生すると、当然、画質が落ちることになる。
AVメーカーのどこかが、ディズニーのパッケージみたいに、DVDディスクのおまけで、iPad用の縦向き動画ファイルを付けてくれないだろうか。


(DMMのプレイヤーが縦向き再生に対応しているかは未確認)
アダルト1円動画

アダルト動画


スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2018 ValveLess Doll. all rights reserved.