ValveLess Doll
バルブレスドール:ラブドール・ラブボディのカスタム、改造
今まで、“詰めもの”と言ってきたが、内部の構造体としてコレを使う。

この改造のキモ、発泡ウレタンだ。
IMG_1248.jpg

発泡ウレタンとは、スプレーした際はムース状なのだが、これが文字通り発泡して膨らんでいき最終的には容積が2倍ほどの発泡スチロールのようになる。

写真は、ホームセンターの『カインズホーム』で買ってきたもの(750㎖)。
340㎖:498円と、750㎖:798円の二つのサイズがあり、けっこう安い。


しかし、使うのは初めてなので、どんなふうに発泡するのかまったくの未知数だ。

・空気中の水分と反応して発泡するということだが、ビニルの密閉された空間でうまく発泡してくれるのだろうか。
・体積が2倍になるということだが、どのように膨らむのか見当がつかないので、各パーツにどれだけの量を注入したらいいのか。
・発泡の圧力はどの程度なのか。ビニルを膨らませるだけの圧力があるのか。
・発砲後の強度や重さは、どれくらいか。
・スプレー缶は一回使いきりということなのだが、果たして一缶で足りるのか?
(一応、750㎖缶を2本買ってきてはいるが、どう考えても2本は必要ない)



上半身下半身の準備はできたが、頭部と腕の準備もする。

・頭部は、すき間から発泡ウレタンが内側に膨張しないようにテープをする。
IMG_1292.jpg

・腕は、形が崩れないように厚紙で形を整える。
IMG_1294.jpg


スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2018 ValveLess Doll. all rights reserved.