ValveLess Doll
バルブレスドール:ラブドール・ラブボディのカスタム、改造
下半身は、部分的な変更はいろいあるが、大まかな構造自体に変更はない。
ここでは、発泡ウレタン充填前の準備をする。


●まずは、オナホール装着の穴が発泡ウレタンの圧力で潰れるのを防ぐため、発泡スチロールで“型”を作る。
74_4988.jpg
前回は、その圧力を甘く見ていたため穴がイビツな形になってしまったが(「発泡完了!!」)、今回は、その失敗を踏まえ、ちゃんと作った、、、って、かなりザックリ削ってあるが。


●下半身には、ネジで固定するパーツがいくつかある。それらの詳細は、またその時々で説明するが、それらのネジを固定するのに蝶ナットを使う。
74_5025.jpg
ナットを内部に埋め込んでしまうと工具で固定してネジを締めることができなくなるため、蝶ナットの“翼”の部分を発泡ウレタンで固定させて、外からネジを締めてもナットが空回りしないようにと考えたのだが、、、はたして、うまくいくのか?


●この木材は、腰の横幅をかせぐため。
74_5052.jpg
miyuは、ヒップ・腰まわりが華奢なため、少しでも腰の幅を広げるために、この木材で矯正しようと試みた。
ヒップは、発泡ウレタン充填後、外から“盛る”。

ちょうど、腰骨の出っ張りあたりになるように、木材を張った。
74_5054.jpg
●脚の付け根から腰、横にかけて、バージョン2では発泡ウレタンだけだったため、いろんな意味で痛い思いをしたから、今回は3cm厚スポンジを内側に入れた。(「脚のつけ根の修正」)


●後ろから
74_5068.jpg
上半身との結合ユニットがチラッと見えるが、これも、また後ほど。


スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2018 ValveLess Doll. all rights reserved.