ValveLess Doll
バルブレスドール:ラブドール・ラブボディのカスタム、改造
いままで脚は、基本的に手を加えず、ビニール(空気)のまま使ってきた。バージョン2で股関節可動用のパーツを貼り付けたりはしたが。
今回もそのままで使うつもりでいたが、上半身のところでも書いたように、720㎖缶の発泡ウレタンを使うことにしたため、胴体だけではまだ余るだろうと思い、脚も作ることにした。
まあ、つまり、バージョン3は下半身と腕だけを作り替えるつもりでいたのだが、こんな感じで、気がつけば、ほとんどのパーツを作り替えることになってしまった。(そのせいもあって、制作が大幅に遅れることになったのだが)

で、その脚だが、どうせならヒザ関節も作ろうと考えた。
というより、まずヒジ関節を作ることにしていたから、それをそのまま使えばいいという考えだったのだが。。。


今回は発泡ウレタン充填前の準備をする。
まず、ヒザ関節を作るため、脚をモモとスネとに切断する。

⚫︎こちらはモモ。
75_5027.jpg
3cm厚のスポンジを内側に入れた。
このスポンジの内側に発泡ウレタンを充填する。

⚫︎こちらがスネ。
75_5035.jpg

こちらも3cm厚のスポンジを入れたのだが、発泡ウレタンを注入する余地がないため、構造材として塩ビパイプを入れた。
75_5033.jpg

足の部分は発泡ウレタンを入れる。
75_5036.jpg

⚫︎モモ、スネ側ともに、スポンジが端まで入れてないが、ここに関節ユニットが入ることになる。
75_5075.jpg

スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2018 ValveLess Doll. all rights reserved.