ValveLess Doll
バルブレスドール:ラブドール・ラブボディのカスタム、改造
いよいよ、ウレタンフォームを注入する。

発砲ウレタンは、空気中の水分と反応して発泡・硬化するということで、密閉した空間に使う場合は霧吹きで水を軽く吹きかけてから注入するそうだ。
(完全に密閉されたところでは、硬化しないらしい)

なので、まず、内側に水を霧吹きで吹きかけて、さあ、いよいよ注入‼
この発泡ウレタンは、通常のスプレー缶とは違い、噴射口を下にしてスプレーする。


じゅじゅじゅ〜〜


スプレーしたときの感触は整髪剤のムースと同じ。
ただ、缶がデカイのと、逆さまにして持たなければいけないので使いにくい。
ビニール手袋を使ったせいもあって、スプレー缶がすべって細かいコントロールができなかった。

足りないよりはマシだろうと思い、量は多めに、一気に注入していく。


そうして、なんとか全パーツに注入できた。
IMG_1298-2.jpg
結局、余ったので、RENの胴体とか使わないパーツにも注入した。


これが、使用後の缶。
IMG_1309.jpg
こりゃ、一回使いきりな訳だ。

使ってみた感じでは、750㎖一缶で、nana一体やmiyuの胴体部くらいは注入できそうだ。
RENやaki、宇佐羽えあは、一体丸ごとは難しいか?といったところか。


スポンサーサイト



管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2018 ValveLess Doll. all rights reserved.